2020年01月12日

病室から眺め

DSC08649c.jpg
 ” 病室からの那須連山(1月10日)”

 病室での過ごし方というか時間つぶしのアイテムは限られている。読書、テレビを見る、睡眠だろうか。根詰めて手先を動かすことは、容認されないだろう。妻の病室は、5階の山側、極めて見晴らしが良い。那須連山が一望できる。今冬は、雪が少ない。
 病状が重いとのんびりと景色を楽しみことも憚るが、術後も安定し痛みもないことから、時間つぶしに格好のアイテムらしい。又、那須連山の雲行きをみてはにわか気象予報を楽しんでいるようだ。
posted by はらっち at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お話から奥様の術後の経過はよろしいようですね。 
ワガママ(?)で手のかかる(?)ご主人(!)から少しの解放 良いかも
Posted by 那須美 at 2020年01月14日 12:56
那須美さん

 お気遣い頂き有難うございます。順調なようです。
手の掛からないオット会の会長当選確実です。
只今、独身生活を謳歌しています。(笑い)
Posted by はらっち at 2020年01月14日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187027260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック