2020年02月04日

たっぷりの冠雪那須連山

DSC09270c.jpg
  ” 小深堀より那須連山を望む(2月4日15時頃)”

 暖冬と云いながら朝晩の冷え込みがある。雪不足でファミリースキー場も開場出来ないらしい。そのような陽気だが、那須連山はたっぷりと雪を抱いているようだ。茶臼岳は活火山だけに頂上付近は蒸気を吹き出し、積雪の光景を見るのは珍しいが、今日は、綺麗な冠雪模様だ。思わず小深堀まで車を走らせてスナップをした。車で10分も掛からないが、小深堀にも雪は全くなかった。
posted by はらっち at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
例年の積雪だと茶臼岳の地熱で牛ケ首辺りが黒く見えるのですが 今年は1月の雨が凍りついたのか見事に真っ白〜!
活火山なのに融かす元気も無くなったのかな〜と要らぬ心配してます
Posted by 那須美 at 2020年02月05日 11:27
那須美さん

お店からは茶臼は目の前ですよね。変化はありませんか。
最近、茶臼の蒸気も見えませんね。元気をため込んでいる?
一揆に爆発何て歓迎できませんけど。
Posted by はらっち at 2020年02月05日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187121591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック