2020年03月10日

パンク修理

OIP.jpg

 現在使用している自転車を購入して10年くらい経過するだろうか。それまでママチャリはあったのだが、盗難に遭った。まさか田舎で盗まれる等想像もせず、庭先に無造作に置いていたのがアダになった。
 田舎暮らしの誤算の一つに運動不足がある。どうしても車移動が主になる。その解消策として自転車利用は必須だ。2q以内の移動は、徒歩か自転車と決めている。その自転車の空気漏れが激しく、久しぶりに修理をした。考えを巡らすことなく、チューブの傷、切れなどを疑って前輪をを外した。その後、英式バルブの袋ナットを外し、ムシを外すと、何とムシゴムが切れている。最初にこれを疑えば、前輪迄取り外さずに、簡単に修理が出来た。久しぶりの修理に考えが及ばなかった。空気を入れて、空気漏れをチェックするのに、水をためる場所が無い。妻の目を盗んで洗面に水を貯めてチェック、問題なし。早速に付近を乗り回してみたが、変速が錆びついて切り替わらない。手入れの悪さが現れている。反省だ。
posted by はらっち at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187255434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック