2020年03月11日

カフェ&ギャラリー風楽で談義

DSC09381c.jpg
 ” 展示雛人形一組の一つ(3月11日)”

 「しののめいろに撮れないんですよ」そのような言葉から今日の談義は始まった。以前、風楽での展示品の一つにしののめ色に彩られた着物があった。しののめとは、伝統色で「東雲」と書く。即ち、明け方の色の一つで、それを何とか撮影したいと風楽のご主人が撮影を試みたようだ。「肉眼で見る色とカメラで撮影する色合わせは、チョットしたテクニックが必要で簡単には行きませんよ」で、半分納得される。その後、話題は広範囲に。パン作りが得意なお客様の出店相談へのアドバイスの件は、現実に店舗経営の難しさを知ることになり、項垂れる表情が気の毒でその後掛ける言葉に困ったこと、この時期に映画館に足蹴く通う知人Kさんの行動、そして今は避けられない「新型コロナウイルス」の話題。まだ静かな那須地区、「不要不急」の外出を避けて生活していることで一致。
 風楽は水曜日〜金曜日が定休日だが、その期間を利用していろいろな処へお出かけのご夫妻、最近は、奈良紀行も計画されていたようだが、「新型コロナ」で計画倒れを悔やんでおられた。2時間半、時間を忘れて話し込んでしまった。
posted by はらっち at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187259664
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック