2020年05月02日

緊急事態宣言下の企業の姿勢を垣間見る

5.2.jpg
" 新聞折込の表面の一部をスキャン(5月2日)”

 「新型コロナウイルス」感染拡大、外出自粛宣言以降、新聞折込広告が激減している。特にセール広告は無くなった。時世を考えれば企業としては当然の処置だ。特に土曜日は、新聞折込の多い日なのだが、今日は1枚折り込みされていた。よく利用するホームセンターだ。
 広告の内容は、店舗の利用にあたっての注意事項、協力依頼になっている。殆どモノクロに近い彩度を抑えた印刷。裏面は、イラスト付きで分かり易く解説を加えている。このような時期に、費用まで掛けて販売促進に繋がらない新聞折込をする企業姿勢に感服。初夏の陽気に爽やかな清涼飲料水のようだ。
posted by はらっち at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187441656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック