2020年05月10日

ルイヨウボタンが咲く

DSC09908ab.jpg
   ” ルイヨウボタン(5月7日)”

 今日もブログの題材は、身近な庭の花類だ。牡丹、芍薬関係は蕾を大きくしているがまだ固い。シラネアオイ園で分けて頂いた「ルイヨウボタン」が咲いている。林の中で目にするもので珍しくないが、鉢で育てると様になってくるのが不思議だ。花の大きさは、1p程。種子紫色で少し大きい。この種子を見ると、林の中で目にした記憶がよみがえる程だ。庭に下ろさず楽しみたいと思う。
posted by はらっち at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
こちらは牡丹が盛りです。西洋シャクナゲといいコントラストを見せています。
百花の王・牡丹はこの陽射しですぐにダメになるでしょうから、切り花にしてせっせとご近所にお届けしています。

もっとも、玄関に置き
「楽しんでね〜」と外から叫んで去りますが。
足早に進む季節が、惜しいですね。

Posted by なすやま at 2020年05月11日 08:51
なすやまさんへ

 やはり、開花が早いですね。種類にもよるかもしれませんが。
我が家の牡丹は、蕾が硬いです。ヤマシャクヤクは、散ってしまいました。
日本石楠花も終わってしまいました。これからは、皐月の季節ですね。
Posted by はらっち at 2020年05月11日 09:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187475744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック