2020年05月11日

玄米を取りに行く

GUM03_CL15007.jpg

 初夏というより真夏の暑さだ。車載温度計は31度を指している。湿度が低く爽やかな風が救いだ。「農作業が一段落しましたら、玄米を取りに行きたいんですが」と、預け先のG籐さんにLINEする。「田植えも終わったのでいつでも大十分です」と返事が返っきた。昨年の収穫時、玄米を60sお願いし、30sはすでに頂いているのだが、残りの30kgを冷蔵保管して頂いていた。格安の料金でお譲り頂き冷蔵保管までして頂いている。都会では出来ない相談だ。年間、60sで略事足りている。炊飯する前に精米しているので美味しいコメを更に美味しく食している。那須地区の山間耕作地区は、水と水田が合っているらしくコメは美味しい。知り合いから譲って頂けて産地直送だ。これも田舎暮らしの特権だろう。
posted by はらっち at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須の田舎暮らし情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187478841
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック