2020年06月03日

我が家にも「アベノマスク」到着

DSC00234c.jpg

 「アベノマスク」が配達された。「アベノマスク」の言葉で揶揄する訳ではないのだが、これに変わる名称が見当たらない。世間ではこの名称で通っているので問題は無いのだろう。手に取ってみると明らかに小さい。我が家では妻が独占利用という結果に。
 今日、黒磯のホームセンターにネジを買いに行った。近くのホームセンターでは、取り付けに合うものが見当たらず、車を走らせたのだが、購入価格よりガソリン代の方が高く付いた勘定だ。それより、ホームセンターに入ると入口にマスクが山積みされている。種類もメーカーや形状の異なるもの3種類。価格は、「新型コロナ」騒ぎが起きる前の価格になっている。「なんてこった」と苦笑。最も困った時期に手に入らなかったマスク。高額な税金を投入した割には遅すぎて使う時期を逃し有難みが薄い。「後手を踏む」とはこのようなことを言うのだろう。
posted by はらっち at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187558706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック