2020年07月27日

デスクトップPCは、有線LANに

nuro-onu-lan.png

 IT関係のことはよく理解できていない。頼りはネットでの情報検索とパソコンメーカーのサポートだ。「最近通信速度が遅いのですが、原因は何でしょうか」と、質問すると電話を通して全く経験のない操作をさせられて原因解析をしてゆく。有料サポートになるとリモート操作でこちらのパソコンに入り込み解析をするのだが、愛用のパソコンメーカーはどうした訳かそれはしない。「無線LANの通信速度が120Mbps〜150Mbpsなのですがもう少し上げる方法はありませんか」と質問すると、「ご愛用のPCのLAN子機性能はそれが限度です。動画には問題ありませんね」という。初めて子機の性能でLAN通信速さが制限されることを知った。やはりサクサクと動かしたいので、今日は日曜大工でルターからPC迄のLAN配線をした。本来なら、床下配線すべきだろうが費用が掛かる。壁に目立たないように7mのフラットケーブルを購入して配線した。すると有線の強みだ、速さは1Gbpsまで跳ね上がった。当然のことながら、ネット環境は改善されて、重たいサイトもサクサクと動く。ルーターのWIFIは、スマフォ用とノートパソコン用になる。家を建てる時、電気系統の床下配線は必要不可欠だが、情報端末機器の利用を快適に過ごすには通信用配線にも気配りが不可欠なようだ。
posted by はらっち at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187743462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック