2020年08月07日

不思議な話題

DSC08018c.jpg
" 山梨子地区宅のイングリッシュガーデン ”

 「今度お嫁に行くことになりました」と、理髪店のM嬢の一言。移住してから通っているので15年近くになる。そのM嬢は、専門学校を卒業後、修業時代は東京の自由が丘で勤めていたこともあり、共通の話題があって世間話に花が咲くようになった。年齢的には晩婚に近いのだろう。「出逢いが無くて」と晩婚の理由を言っていた。突然の朗報だったが、先日御祝い品を手渡す序に、実質オーナーだけに店はどうなるのだろうと不安もあり「名前は変わるの?」と聞くと「え、N田なります」という。思わず「えっ、N田さん」と聞き返す。M嬢の誕生日は、私と同じだが、他にお二人いる。そのお一人が、若かりし頃仕事の手伝いをして頂いていた方だが、誕生日が同じで同姓同名になるのだ。その事を話すとM嬢も「そのようなこともあるんですね」と話が盛り上がる。店内に掲示されている営業許可証を見上げると、既に新しい名前に変わっていた。
posted by はらっち at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187780971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック