2020年08月14日

額装は白河の夢工房へ

DSC00600c.jpg
  ” 夢工房のファサード(8月12日)”

 最近、撮影して画像・写真をプリントしてアルバムにはることも無く、ましてや額装して部屋に飾ってみようという事も少なくなったようだ。カメラ講座では、出来る限り「額装して飾って楽しみましょう」と投げかけている。女性のカメラ講座の受講生O夫人が、「額装したい」と問いかけてきたので、額装はどのようなものかと、店選びからアドバイスをした。店は、白河市の「夢工房」。いつもお世話になり無理をいっている。「夢工房」は1階が店舗と作業場、2階がギャラりーだが、店舗は豊富な額やマット類、絵や絵画を額装して販売している。額の種類は豊富で、在庫にないものは取り寄せてくれる。小生の最も気に入っているのは、写真のイメージに合わせてマット色のアドバイスや的確にカットしてくれることだ。年に1度は関西に技術研修に出掛けるというオーナー。時々店番をされる娘さんはオーナーのご指導宜しく知識、技術も的確でチャーミングとくれば申し分ない。そしてリーズナブルな価格に足蹴く通う理由だ。
 「夢工房」 電話 0248−23−5425 マップコード 「203 473 338*68」
posted by はらっち at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187804573
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック