2020年08月20日

やはり夏は稲庭饂飩かな

DSC02506c.jpg
   ”佐藤養助商店の稲庭饂飩 ”

 夏の昼飯は、どうしても冷たいもの、うどん類、蕎麦類が多くなる。香川在住の友人からの讃岐うどんの差し入れは美味しく頂いているが、他には三輪そうめんも捨てがたい。しかし、乾麺となると「稲庭饂飩」が最強だろう。以前、東北旅行した時、念願の佐藤養助商店まで車を走らせてことがある。うどん好きには感激だった。
 「昼ご飯は何にしますか」と妻が言う。「今日は動いていないから、抜きでも良いよ」というと「いつもそればっかり」と云いながら夏は冷たい饂飩が出てくる。饂飩を食べさせておけば文句ないだろうと、こちらの気持ちを読まれている。
 サラリーマン時代リタイヤする時、産業医が在宅の心得を言っていた。印象に残っている。「これから在宅が長くなります。奥方に絶対に言ってはいけない、即ち禁句があります。」という。何か?と耳の傾けていると「今日のお昼は何?」だという。今まで、奥方は、昼ごはんは好きなように食べていたので、夫のご飯を用意することが負担になり、在宅そのものがうっとおしくなるのだという。我妻にはそのようなことはないだろうと思いながら不安が無い訳ではない。それを時々思い出しては教訓にしている。コロナ禍で在宅勤務が多くなった世帯も奥方の負担が増えたのではないだろうか。「なんでもいいよ、うどんでもいいかな」程度が家庭円満の秘訣かもしれない。 
posted by はらっち at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
久し振りにコメントさせていただきます。『稲庭うどん』は、マレーシア滞在中に初めて知り、滞在中時々食したことを思い出しました。腰があり美味しいですね。関西人はうどんと云えば『讃岐』でした。
そんなことより、昼食のお話大変参考になりました。私は今迄、禁句をよく口にしています。今日からすぐに辞めることにします。
Posted by 足立秀一 at 2020年08月22日 12:10
足立さん

 生めん、半生はさぬき、乾麺は稲庭というのが私の味覚ですね。
マレーシアでも稲庭が食べられるのですか。乾麺ですから品質の劣化は少ないでしょうね。
禁句を連発されてましたか、「ありもので良いよ」「昨日の**は美味しかったね」
とかが、ベストトークみたいですよ。(笑い)
Posted by はらっち at 2020年08月23日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187824447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック