2020年08月22日

キレンゲショウマは蕾のまま

DSC00614c.jpg
 ” キレンゲショウマ(8月22日16時頃)”

 夕刻、やっと雷鳴と共にまとまった雨が降った。洪水で被災をされている地方の方には申し訳ないが恵みの雨だ。連日の猛暑で、散水しても庭には表面だけが濡れる程度で、土壌にたっぷりとはならない。やはりまとまった雨が有難い。
 昨年頂いた「キレンゲショウマ」は、株も大きくなり沢山の蕾を付けたが、水不足なのだろう一向に咲いてくれない。開花した状況をカメラに収めようと時期を待っていたが、しびれを切らしてスナップした。その名はレンゲショウマに似ているからというが、あまり似ていないように思うのは私だけだろうか。明日は、夕刻の雨をたっぷりと吸い開花してくれるだろう。
posted by はらっち at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
開花するのが楽しみですね〜私も。
 
雨が降らず庭の鉢物には毎朝水をかけていたのですが あ、と思って裏山に行ったら唯一 鉢に植えてたレンゲショウマがカラカラに(涙) 幸い株分けしたものは試しに地植えで無事でした。 
Posted by 那須美 at 2020年08月23日 11:07
那須美さん

お忙しくお過ごしでしょう。水やりを忘れても止む無しです。
我が家は道端にあり、水やりの死角になっているんですね。
邪険にしている訳ではないのですが、へそを曲げられています。(笑い)
Posted by はらっち at 2020年08月23日 15:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187831368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック