2020年09月05日

10月開講に向けて

GUM02_CL02119.jpg

 コロナ感染禍の下、「那須シニアカレッジ」10月開講に向けて準備を進めている。今日は、新規受講申込者へ開講に向けての説明会が実施された。37講座に新たに4講座が加わり、受講生も435名に60名近くが加わることになる。しかし、集団で集まるカレッジの講座、参加に慎重になる受講生の声も耳にする。退学する受講生もこれから増えてくるかもしれない。那須町の公共の施設を利用して講座を開いてきたが、現在は、コロナ対策で利用も制約されている。マスク着用が利用条件下では、声を発する講座、英会話、ジャズ、抒情歌や、濃厚接触が回避できない合気術、社交ダンスなどは引き続き休講を余儀なくされている。
 シニア世代の受講生は、健康寿命促進や仲間作りにカレッジを利用している人も多い。この半年その機会に恵まれていない。再開の声も大きいが一方で秋冬のシーズンに感染拡大を懸念する声があるのも確かだ。
「うつさない、うつらない」をモットーに自己管理に努めることを肝に銘じて、10月開講を予定通り行えることを願っている。 
posted by はらっち at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187879342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック