2020年09月26日

無電柱化の黒磯駅前通り

DSC09471c.jpg
  ” 黒磯駅前通り(9月26日10時頃曇り)”

 黒磯駅前に出掛ける用事と云えば、限定される。歯科医院、街中交流センター(くるる)、大型スパーである。マグネットの黒磯駅を利用することは皆無だ。1年前に黒磯駅前の再開発が終わり、見違えるように変貌した。黒磯駅前と云えば、私の印象ではシャッター通りというイメージだ。しかし、黒磯駅は昭和天皇の貴賓室が有り、新幹線が通るまでは、在来線での那須御用邸への乗降駅だった。今でもその貴賓室は残されている。駅前通りで最も変わったのは景観だろう。無電柱になった。アーケードも無くなり、歩道の端にトランスだけが我が物顔だ。災害時に電柱は大きな障害となることから、無電柱化の施策が叫ばれて久しいが、我が那須町ではそのような動きを耳にしない。それより倒木の心配が優先なのかもしれない。笑えない話だ。
posted by はらっち at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
黒磯駅近くの楼蘭(ロウラン)と言う、中華店はとても美味しくて価格も手頃です。那須に行った時は必ず行きます。楼蘭を知ったきっかけは、うちの近くの方に教えて頂き、今では感謝する程です。セット物がおすすめします。特に八宝菜は天下一品です。一度行ってみて下さい。後黒磯駅の近くのパン屋さんもおすすめですが、いつも通り過ぎてしまう分かりづらいパン屋さんです。名前はラクダだと思います。
Posted by アランドロン at 2020年09月28日 23:37
アランドロンさんへ

 楼蘭は、我が家でも以前から愛用の店です。ご指摘の通りセットメニューが格安ですが美味しいですね。ここの調理長は、湯本の某ホテルのご経験者と耳にしたことが有ります。この店の前の居酒屋は、35年前横浜在住時10年間ほど、長期休みのゴルフ合宿時によく利用した店でした。まさか、地元の店になるとは思いもよりませんでした。食パンは自分で焼きますよ。自分の嗜好に合わせて。(自慢話、笑い)
Posted by はらっち at 2020年09月29日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187964747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック