2020年12月20日

除雪車大車輪の活躍

page.jpg
  ” ボルケノハイウェイで活躍の除雪車(12月19日)”

  陽ざしを確認して、駒止の滝の雪景色を撮ろうと車を走らせた。流石に積雪の坂道ボルケノハイウェイを走る車の姿は無い。北温泉へ向かう道路は除雪もされていて問題なく、北温泉駐車場へ着く。駐車している車は1台も無い。という事は宿泊者はいないかったという事だろうか。駒止の滝が見渡せる観瀑台へのウッドデッキは、当然のことながら立ち入り禁止の標識、ルール違反で侵入することも頭をよぎったが、やはり躊躇する。積雪量も多く膝までも潜りそうでそれも要因の一つ。諦めて大丸駐車場へ、那須美さんの店も冬眠中らしい。周りを見渡すと2台の除雪車がフル稼働中。除雪ドーザが雪を道路の中央へかき集め、それをロータリー除雪車が崖下へ飛ばしている。手慣れた運転で運転手の横顔も誇らしく見える。大丸駐車場から上のロープウエー山麓駅や峠の茶屋へは、来春3月末まで通行止め。それでも山好きな人は、大丸駐車場へ車を停めて雪中登山を楽しんでいると聞く。寒さが苦手な身としてはクワバラクワバラである。
posted by はらっち at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
寒い中雪の中お疲れ様です。
駒止の滝 閉鎖しなくても胸の高さに手摺りが有るので危険は無いと思うのですが 最初に閉鎖と決めたからにはナカナカ融通が利かないのはお役所らしいです。
ゲート突破は毎年見られますし観瀑台から落ちる人はマズいないですよね。仮に落ちても滝壺は遠いから這い上がれって(笑)
Posted by 那須美 at 2020年12月22日 00:11
那須美さん

確かに観瀑台から落下しようとするには、手すりを乗り越えないといけませんよね。
雪の駒止の滝も良いと思うし、駐車場除雪の時に、一緒に除雪してくれたら
何ら問題は無いと思うんですけどね。
滝つぼまでダイブするには、内村航平の技が必要かも。(笑い)
Posted by はらっち at 2020年12月22日 06:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188235877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック