2020年12月22日

「ライト4(フォー)運動」って?

キャプチャ2.PNG
    ” 車幅灯(スモールランプ)”

 「ドライバーに前照灯の早め点灯(午後4時に点灯)を意識付ける「ライト4(フォー)運動」強化の日です。」と那須町安全・安心メールが届いた。前照灯の早めの点灯は以前から云われていた。最近、交通事故の多発で県民ぐるみでの注意喚起だろう。この文中の中に「薄暮から夜間にかけての時間帯は、交通事故が増加する傾向にあり、歩行者等の早期発見と自車の存在をいち早く知らせることが大切です。ドライバーは、前照灯早め点灯と原則ハイビームの励行を、歩行者等は反射材の着用を徹底しましょう。」と付け加えられている。冬季期間は日の落ちるのも早く薄暮状態がすぐにやってくる。那須街道は、木々に囲まれて普段でも薄暗い時が有る。ハイビームの励行は、全面的に賛成とは言い難い。最近の車は、対向車の前照灯を検知して、自動的にロービームに切り替えてくれるが、付属していない車や、前照灯が付いていなかった時はその機能も働かないようだ。対向車が来ても切り替えずにそのまま走行してくるマナー違反も多い。
 最近は、車幅灯、スモールランプ、ポジションランプを点灯して走る車を多く見かけるようになった。私もその一人である。LED化されて明るさが増したことと、消費電力が少なく利用している。歩行者と事故を起こさないことも必須だが、他車との接触を起こさないためにも、自車の位置情報を他車に知らせるために前照灯の活用はどうだろうか。
posted by はらっち at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188241851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック