2020年12月24日

ぬくぬくと温室育ち

DSC01121c.jpg
   ” シンビジューム(夢だんご)12月24日 ”

 今日の日中は暖かったが、それでも庭の雪は溶け切っていない。冬の陽気に変わりない。庭の木々、草花は霜や寒風にも耐えている。霜柱がたつと土壌の水分が取られて、乾燥状態になるのでシャクヤク系などは寒冷紗と水撒きが不可欠だ。その寒さの中で室内温室でぬくぬくと育っているのが洋ラン達。といっても花の無い冬季シーズンは、部屋を飾り存在価値を高めている。今は、シンビジュームとフラグが咲き誇っている。シンビジュームやデンドロビュームは背丈が高く好まないのだが、(夢だんご)は背丈も30p程で気に入っている。洋ランの開花期間は長い。新年も洋ラン達と迎えられそうだ。
posted by はらっち at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188247819
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック