2021年01月03日

年賀状の事情諸々

DSC01193c.jpg
" ご近所菓子店舗の年賀(1月3日)”

 元旦に届いた年賀状は、投函した約95%だった。今年は、皆さん真面目に、それともテレワーク、ホームステーで時間に余裕があったのか、その理由は想像の域。一昨年からだろうか二日の日の配達が無くなった。25日を過ぎての投函は、3日の配達が殆どらしい。元旦に投函しても3日に届く可能性も大きいと聞く。 元旦に届くかどうかやきもきするより、早めの投函が良いようだ。
 年賀状のコメントなしは無味乾燥で殆どの人は喜ばないというので、それぞれに短いコメントを付記しているが、頂いた年賀状には、「これにて年賀の挨拶は失礼する」と4件あった。断捨離の一つなのだろうか。又、現職時に同じ釜の飯を喰っていた若手が「還暦を迎えました」とコメントしてあり、愕然とする。自分の年齢を忘れていたのだ。「お元気ですか、お変わりありませんか」のコメントの多さも単なる挨拶ではなく、小生の健康状態を心配していると思うのは考え過ぎだろうか。
 今は、住所録アプリを使って年賀状の受発信の管理をしている。1年を短く感じるこの頃だが、次回の年賀状作成に向けての準備をする、この準備が徒労に終わらないようにこれまで以上に健康管理に傾注である。
posted by はらっち at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188276336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック