2021年01月11日

「まきえもん」の活躍

page.jpg
  ” りんどう大橋の「まきえもん」(1月11日)”

 那須町と那須塩原市の境界線に流れる那珂川に架かる橋は、「高原大橋」「りんどう大橋」「晩翠橋」とある。那須町は、那須連山に向かって坂道が続くような傾斜地の連続と云っても過言ではない。我が家の標高も450m程になるようだ。標高の高いところに位置する「高原大橋」と「リンドウ大橋」は、那須塩原市から那須町に向かって勾配がきつい。凍結すると極めて厄介だ。その橋の両端に「まきえもん」が監視員の様に鎮座している。冬になると昼夜を問わず寒さに負けずにフル回転する。融雪剤、凍結防止剤の「塩化カルシウム」を自動的にばらまいてくれる。ばらまいている瞬間に遭遇したことは無いが、周囲を見回すと真っ白になっている。自動的に散布する引き金はどのようになっているのか知らないが、興味は尽きない。今夜から積雪の予報が出ている。「まきえもん」は寝ずに頑張るのだろう。
 
posted by はらっち at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188299315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック