2021年01月27日

咲き続けるフラグミ

DSC01245c2.jpg
  ” 開花5つ目のフラグミ(1月27日8時頃)”

 県内にも洋ラン栽培業者が多数いる。以前は「宇都宮蘭友会」に参加していたので、いろいろな情報が入手できたが、江尻光一氏の死去で親交が断たれて興味が薄れて行き退会した。この時期は、各所で蘭展が開催されるのだが、「コロナ禍」緊急事態宣言下で軒並み開催が中止になっている。
 我が家のラン達も飼い主の関心が薄れて冷え込んでいるものの開花してくれている。今は、その一つ「フラグミペディウム(phrag Rosy Charm)」が咲き続ける。一つの花が終わると次の花が咲くといった繰り返しで5つ目6つ目が開花し、茎丈も70pの高さになった。中南米を原産地として主にコロンビアに多く見られるという。根上りしてきたのでそろそろ植え替え時期かもしれない。来シーズンも期待したい。
posted by はらっち at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188345401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック