2021年01月31日

強風下の小深堀

DSC01252c.jpg
   ” 小深堀(1月30日9時頃)”

 昨日、自宅周辺の積雪状況をみて、小深堀付近の雪景色を期待して車を走らせた。68号線には、車と行き交うことも無いほど、いつもの週末と光景が違う。池田の交差点を過ぎると強風が酷く、ホワイトアウトのような状況に遭う。小深堀に着き見渡すと殆ど積雪が無い。期待外れだ。空も雪雲が残り全て青空という訳にはいかない。乾いた雪は強風で飛ばされてしまったようだ。廃墟と化したペンションの姿が、更に傷を深くして痛々しい。車載温度計−2度、体感温度は更に低いはずだ。這這の体で帰路に着いた。
posted by はらっち at 08:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
どうしても眺めが優先されて このようなロケーションが良い場所に宿泊施設が出来てしまいますよね。 キチンと利用されれば致し方がないとは思いますけど・・それを言ったら奥那須の観光施設も手遅れですけど(笑)
Posted by 那須美 at 2021年02月08日 17:09
那須美さん

 周囲の環境にマッチしていれば、良いと思うのですが。ここのペンションも
廃屋になり、劣化と共に景観を損なってゆきます。
Posted by はらっち at 2021年02月08日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188356875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック