2021年02月11日

ISS(国際宇宙ステーション)が撮影意欲を掻き立てる

S__15163402c.jpg
" 瀬戸大橋上空を飛ぶISS(友人M氏撮影・画像処理)”

 四国香川在住のM氏、現役時代同じ釜の飯を喰い、リタイヤした後も何かと付き合いが深い、グランサークル3000q撮影旅行や、ニュージーランド撮影紀行、そして北欧オーロラ撮影と何回かの海外へも同行した。最初のツアー団体旅行では、「ホモ達かと思っていましたよ」と同行者から好奇の目で見られていたらしく、その時は集団と爆笑したこともある。その友人M氏、何かと凝り性で散財しているようだ。懐の深い奥方が羨ましい。最近は、星景写真に拍車がかかっている。機材にも凝り「やっと気に入ってレンズ見つけましたよ」と電話口からの嬉しそうな響。最近、ISSが上空を飛ぶ機会を見つけたは、瀬戸内の浜に出掛けているようだ。ISSが上空を飛ぶ空路と時間帯が判るURLを送ってきてくれた。那須の冬空、寒さに震えながら三脚を立てるには、気持ちを奮い立たせることが必要だ。友人には申し訳ないが、当分その機会は無いだろう。
posted by はらっち at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
最初にご一緒した西部ツアーで、ザ・ビューホテルに宿泊したのが懐かしく思い出されます。
あのツアーで、これはレンタカーで回らねば!!
と、思い立ち、個人旅行で走り回るきっかけとなった旅でしたね。
次は、イエローストーンを走りましょう。

ISSですが、実際の飛行ルートは、はるか朝鮮半島より北の中国上空から見え始め、舞鶴上空から伊勢神宮で太平洋に抜けるコースです。
飛行ルートより前景を考え、撮影ポイントを選択するのも楽しみの一つです。  
暖かくなったら、那須の風景と飛ぶISSの写真を見せて下さい!!
Posted by タケチャン at 2021年02月11日 19:58
タケチャンへ

 寒い夜空を眺めながら、よく頑張ると感心しきりです。
暖かくなったら、考えますよ。
昨晩は「荒野の決闘」の映画を観てました。ロケ地は、懐かしい
モニュメントバレーで、まだ「ザ・ビューホテル」が建つ前の荒涼とした
風景ですね。最初の時は、ホテルのベランダから朝陽の撮影をしたような。
Posted by はらっち at 2021年02月12日 07:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188393961
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック