2021年02月16日

PETがん検診へ

21.2.16.bmp

 今日は、隣市の福島県白河市にある「JA福島厚生連 白河厚生総合病院」へ「PETがん検診」へ。3年連続の受診だ。白河市は近く、家を7時半に出発して那須インターより白河中央インターまで東北道を走ると20分で到着した。「PETがん検診」を受診するようになったきっかけは、地元の「広報那須」に記載されていた案内を目にしたことである。それまでに一度、胃の調子が悪かった時にこの病院で検診したことが有ったが、保険適用でも高額な診療費を払った記憶があった。しかし掲載内容は、那須町民であれば保険適用外でも比較的安価の料金設定になっていた。判断要因はこの料金と、大腸がん内視鏡検査の辛さを耳にしていたことも避けられるという有難さも加味された。
 いつものことながら、看護師達の振舞いも患者よりお客様を扱うというレベルで、至れり尽くせりだ。検査薬を静脈注射後、全身に回るまで約1時間案静し、画像診断が25分ほど。その後20分ほど休憩して終了。8階のレストランの食事サービスを受けて帰路に。約3週間後に結果が送られてくる。要精密検査が無いことを願うばかりだ。「問題なし」の場合は、早速に次回来年の予約をすることにしている。
posted by はらっち at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188409334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック