2021年02月27日

任意自動車保険の更新

DSC01604c.jpg
  ”ダッシュボードに取付けた衝突事故時の感知センサー(2月27日)”

 自家用車を保有しているといろいろな出費が嵩む。その一つに任意の自動車保険がある。2月になると更新の案内が届く。現在は割引率の最も高い20等級、ゴールド免許で団体割引が適用されているので結構な割引率にはなっているが、どの程度の補償を求めるかで保険料が異なる。最も悩ましいのが車両保険だ。新車購入後3年間は、車両保険を付帯することにしている。昨年より、7000円ほど安くなったのだが、安くなった分だけプランを上げてみた。一昨日、高級そうな見てくれの良い15px10pほどのパッケージが届いた。自動車保険でお礼の品と云ことは無いはずと開けてみると、新しいプランの車載搭載の検知装置らしい。事故時の検知、並びに運転者の運転特性を検知(急ブレーキの使用回数などして、次回の保険料割引に適用するという。まあ、安全運転をモットーにしているわが身、問題なしと早速に車に取付けた。スマフォアプリのインストール後、機能しているかどうか調べてみようと解説書に目を通すが不明。已まなくサポートセンターに電話で問い合わせる。「手のひらにセンサーを叩いて調べて良いですか」と質問すると「それをやられますと係員が駆け付けますのでお止め下さい」という。解せないが諦める。運転時は携帯が必須条件、この検知装置に厄介のならないように安全運転の履行を再認識。
posted by はらっち at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188441957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック