2021年06月01日

昔の名前で咲いてます

DSC02162c.jpg
   ” シャクヤク(名前知らず)6月1日 ”

 我が家の庭は「牡丹」「シャクヤクが」彩ってくれていたが、その中で一重の「シャクヤク」最後の顔を見せている。その中に一種、得体のしれないシャクヤクが咲いて3年目を迎える。「このような品粗なシャクヤクは購入したことが無いはず」とその当時首を傾げていた。取り寄せた京都の生産者に聞いてみると「台木の花ですね」と返ってきた。確か、牡丹を購入したのだがシンクイムシの被害に遭って茎が根元から倒れたことが有った。それが、翌年、新たに顔を出したようだ。「京都にいるときゃ***と呼ばれたの」か知らないが、やはり台木に利用されるほどなので生命力が強いのだろう。今年は5本立ちになって勢力を拡げている。
 
posted by はらっち at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188722401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック