2021年07月21日

最近の愛犬の老後生活

DSC03869c.jpg
   ” ウッドデッキで避暑 ”

 愛犬は、すっかり私の年齢を超えて後期高齢者の世代に入っている。小型犬の年齢換算からすると、80歳は超えているのだろう。我が屋にやって来て、間もなく16年を過ごそうとしている。最近は、いろいろと加齢によると思われる動作が気になっている。ご近所の愛犬家Sさんの愛犬の散歩姿が見えなくなったと思っていたら、亡くなったと寂しい話を耳にした。確かに散歩姿は痛々しいほど痩せていた。歩く姿も頭を持ち上げて凛としていなかった。「最後は、狭いところへ入りたがっていた」と聞いた。
 我が愛犬も、@ 広いところを歩かず、テーブルや椅子の間を好むようになった。A 終日寝ている B 後足で立っていることが苦痛なようで、すぐに座り込む。 C 今まで以上に足元にすり寄ってくるようになった。D 4時に起こされる。 ベッドの横に来てジッと見上げ散歩の催促をする E 散歩もトイレが目的になり、遠出せずに勝手に引き返してくる F 眼は見えているが耳が遠くなったようだ F 買い物に出掛けようと衣類を整えていると、「どこへ行くの?」と云ったまなざしで見ている など気になることが多々ある。
 愛犬は、今の私の話し相手だ。家族としての価値観が高い。この暑い夏、元気で乗り切って、16歳2か月で召された母親の年齢をクリアして欲しいと願うばかりだ。ここでも老々介護である。
posted by はらっち at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
うちのわんこも雷が怖くて、鳴ると窓をがりがりしていたのがなくなる数年前から聞こえなくなったのか、全く平気でした。廊下の外に少し長めのテーブル作ってあげて、そこにぴょんと飛び乗っていたのが、上れなくなって…。アレー、何でだろーという感じでした。老いの最後を教えてくれました。黒磯のペット霊園に眠ってます。
Posted by イノウエシズオ at 2021年07月23日 14:06
イノウエシズオさんへ

 我が家の愛犬も大分、ミミが遠くなりました。高音は、少しは聞こえるようです。
黒磯にペット霊園があるんですか、情報提供有難うございます。
Posted by はらっち at 2021年07月28日 06:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188860738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック