2021年08月26日

夏が戻って来た

DSC02662ac.jpg
  ”ニラに止まっているベニシジミチョウ(8月26日16時頃)”

 長雨が続いた8月、やっと本来の夏が戻って来たようだ。連日、夕立のような雨が雷鳴と共に振るのは、夕方の水やりの手間を省けて有難い。また、その後は涼しい風が吹き込んできてエアコン要らずだ。
 我が家の横の空き地は以前は桑畑だったが、整地されても雑草が蔓延っている。長靴をはかないと踏み込んで歩くのも躊躇する。蛇が出てこないとも限らないのだ。今は、ニラが所々に顔を出しているが、これが食べられるニラなのかどうかは知識が無い。
 ニラに「ベニシジミチョウ」が羽を休めていたのでスナップしてみた。この程度の大きさの蝶は許せるのだが、アゲハチョウや大きなガとなると身震いするほど苦手である。陽射しが落ちてくると過ごしやすくなる。
posted by はらっち at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
シジミチョウか、むかーし小学生の時、たくさん採集してました。じゃのめちょう、せせりちょう、あげはちょう、難しいのがとんぼ。赤とんぼは簡単だけど、オニヤンマは早くて早くて、取るのが大変でした。今日は臨時役員会で、9/13以降どうしようかと。まぁ私の目からすると、厳しいでしょうね。いいね ありがとうございます。
Posted by イノウエシズオ at 2021年08月28日 13:40
イノウエシズオさんへ

小さな蝶は問題ないのですが、大きなのは苦手てです。幼い頃、街灯に集まる
大きなガがトラウマになっちるのかもしれません。
那須町、那須塩原市と感染者が増え続けていますね。皆さん対策は
心掛けているのと思うのですが、何故感染するのですかね。
シニアカレッジの再開も厳しそうですね。宜しくお願い致します。
Posted by はらっち at 2021年08月29日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188952728
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック