2021年10月07日

男やもめ暮らしに終止符

GUM06_CL10104.jpg

 妻が長期の入院生活を終えて退院した。緊急入院生活をしてから7か月と2日目になった。オットは、3月初めの入院から一ケ月は、手探り状態の生活が続いた。やもめ暮らし経験者を羨望の眼差しで見る日々。その後は、自分にあったライフスタイルへ邁進。「出来るだけ現状(モノの配置)を変えず」をモットーに。他人と話す機会が無い究極のStay homeがある日も。洗面所、浴室、台所などの水回りは、湿度の高い季節ということでカビ発生が所々目に付くように。今まで未経験ゾーンの清掃も。 しかし、やもめ暮らしの良い点はマイペースで日課を過ごせること。この生活が定着してしまうことへの恐怖感も。
 妻は退院して久しぶりに我が家の室内をみて、「意外に綺麗にしているわ」と挿し障りのないコメント。また、至れり尽くせりの入院生活を過ごし、夫は、妻のいないことを幸いとマイペースの生活を享受、しかし如何に従来のライフスタイルへ戻せるか、ささやかな介護をしながらだが葛藤が続くかもしれない。
posted by はらっち at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
奥様退院おめでとうございます。良かったですね。
7か月は長かったですね。入院の状況を別でお聞きしようか、、いや止めておこう。妻も同じでした。
しばらく大変でしょうが二人分を頑張らねばなりませんね。
早く元に戻られるよう二人で頑張って下さい。
Posted by スーさん at 2021年10月07日 21:52
スーさん

 ご心配頂き有難うございます。2種間の予定が、7か月になりました。
 これから、通常の生活に戻るのが夫婦とも大変です。
 お互いにストレスを感じないように気遣い、気配りに努めたいと思います。
Posted by はらっち at 2021年10月08日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189048870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック