2021年10月18日

十月サクラを初めて見る

DSC02892c.jpg
  ” 十月サクラ(10月18日13時頃)”

 昨晩から冷え込んだ。早朝、犬のトイレ散歩に出かけたおり、那須連山を見上げると冠雪である。足元草むらはびっしりと霜が降りていた。そのような陽気の時に桜の情報を手に入れた。
 「近所の十月サクラを撮りました」と受講生のT夫人。カメラのモニターに写し出されたのはまさしくサクラだ。情報をネットで検索してみると{「十月桜」は10月〜11月の秋冬にかけて咲くため、同時期に咲く「子福桜(コブクザクラ)」や「四季桜(シキザクラ)」などとまとめて「冬桜」とも呼ばれます。}とある。
 T夫人の情報を基に車を走らせた。別荘の庭の片隅にそのサクラはあった。周囲の様子から、ここのオーナーは余り関心が無さそうである。足元は草ぼうぼうで、蛇でも踏みやしないかと恐る恐る足元を確かめてスナップを数枚。「十月サクラ」を見るのは初めての経験である。
posted by はらっち at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189074900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック