2021年11月05日

我が家の上空は欧州航路

DSC03043c.jpg
  ” 青空にコメ粒ほどの機影(11月5日14時過ぎ)”

 コロナ禍で海外旅行も儘ならない。最後に海外へ出掛けたのは2019年10月の北極圏オーロラ撮影だったので2年間Stayhomeである。 今日は、雲が多いものの青空が広がり上空には機影を見ることが出来る。
我が家の上空は、欧州線の航路にあたる。気流などの関係で幾つかの航路があるようだが、成田から猪苗代湖、新潟、ハバロフスクが最も多いと聞く。現在は、北回りはロシア上空を飛行できるが、初めて欧州へ出掛けた42年前は、アラスカアンカレッジ経由だった。現在の航路では、殆ど我が家の上空付近を飛ぶ航路でいつも眼下を見ては、どうということも無いのだが、我が家が見つけられなくてもその付近を見つけようと目を凝らしていた。我が家付近の上空は、上昇途中で8000mくらいだった記憶している。シートベルトサインも消える頃だ。これから更に上昇して水平飛行になる。
 今日は、比較的機影の数も多かったようだが、それでも、コロナ禍前の数に比べると少ない。欧州では、コロナ感染が再発の傾向にあるという。航空各社の経営成績を見ると忍びない。また、海外旅行を楽しみにしている人達にもストレスが貯まっている。青空の機影を見ながら早くコロナが収束して欲しいと願うばかりだ。
posted by はらっち at 16:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
欧州航路でしたか〜
知らなかった!

小生もストレス組の一人です(笑)
はらっちと同じく19年(3月)に
イタリアに行って以来、据え置き。
来春には中欧行きを何とか実現したい
と日々願ってます。
Posted by 薪G at 2021年11月06日 07:13
薪Gさんへ


 間違っても上空見上げて飛び乗ろうなどとお考えになりませんように。
イタリアも良いですね。中欧も見所満載ではないでしょうか。旧い記事ですが
HPにその時のことを掲載しています。覗いてみて頂けますか。
http://m-harada.eek.jp/hungary.html
Posted by はらっち at 2021年11月06日 17:58
こんばんは。
拝見しました10前に行っているのですね。参考にさせてもらいます。
ついでにイタリア旅行記も見ました。
ツアーも良いですね!
小生も今より若い頃(50〜60代)は個人旅行で北米中心でした。
もっと若い頃は仕事関係でアジア中心でした(笑)
現在はもっぱらツアー旅行ですね。
楽だし色んな旅行会社の企画も比較出来るのでメリットも有ります。
Posted by 薪G at 2021年11月06日 21:35
薪G さんへ

 我々夫婦は、薪Gさんと反対で最近は殆ど個人旅行です。個人旅行の場合は
荷物の移動が面倒で滞在型になることですね。
でも初めて行くところは、出来るだけツアー会社のグループ旅行を利用します。
 イタリア大使館別邸に行かれたことはありますか。これは別のサイトへの投稿記事です。
 https://4travel.jp/travelogue/11067710
Posted by はらっち at 2021年11月07日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189115807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック