2021年11月10日

モミジ散る

DSC03056c.jpg
   ”我が家のウッドデッキに散らばるモミジ(11月10日朝)

 昨日の大雨、強風で、庭のモミジが一揆に散った。ウッドデッキの日除けにもなるように枝を拡げているのだが、そのデッキにも大量のモミジが散らばっている。愛犬の運動場代わりのウッドデッキだが、雪の時は勇んで飛び出すのに、モミジの散らばりにいつもと勝手が違うと思ったのか、用心深い。いつまでも散らばった状態では如何なものかと、竹箒で掃いた。ウッドデッキの周りは、散ったモミジの葉で埋め尽くされるほどだ。燃やしたいところだが、那須町では焚火禁止。これをかき集めて袋詰めするのも厄介だが、葉を落とした木々の寂しさを見るのも、来春まで辛抱である。
posted by はらっち at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
我が家は屋根付きデッキなので
それほどでもないが芝生は
酷い状態に成っている!
確かにこれからの風景は寂しい!
が、周りで伐採も始まる時期でも有り、それを上手くゲットする事も有るのでメリットも有りますネ。
Posted by 薪G at 2021年11月11日 07:15
薪Gさんへ

 屋根付きデッキは羨ましいですね。リニューアルしてから15年、
私の手入れにも関わらず、至る所に痛みが出てきました。
また多額の出費に頭を悩ましそうです。
ネオウッドにしたいのですが、私の方が早く腐りそうで、ウッドデッキが
私より長生きするのも如何なものかと。木材との選択に悩みます。
伐採のおこぼれ、心も温まります。(笑い)
Posted by はらっち at 2021年11月11日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189126777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック