2022年01月13日

2年ぶりの映画鑑賞

スパイダーマン.jpg
  ”パンフレットより拝借(1月13日)”

「不要不急の外出自粛」を気に留めながら2年ぶりに映画館に足を運んだ。どうしても観なければならない作品でもなかったが、更にコロナ感染が拡大して外出も儘ならなくなる前の気晴らしである。作品は「スパイダーマン」。いつもの「フォーラム那須塩原」のチケット売り場へ、1200円也。いつのまにか1100円から値上がりしている。2年間のブランクを感じる。座席は、いつもは上から2列目の真ん中付近を選ぶのだが、館内の空気の流れを意識して、3段ほど下の列を選んだ。館内は、90席に8名の観客だったがどう見ても年齢層は30〜40代だ、今日は平日、この人達はどのような人種かとそちらが気になる。
 スパイダーマンは、1作、2作しか観ていないがシリーズ化していたようだ。シナリオも大幅に変わり、私が期待していた救世主スパーダ―マンとは様相が変わっている。そしてスパイダーマン役も俳優も変わり3代目らしい。シナリオは他の作品アベンジャーかと誤解するほど。久しぶりの娯楽映画鑑賞は、私の思い違いで不満足な結果に。
posted by はらっち at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189268952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック