2022年03月08日

神戸より春の便りが届く

DSC03380c.jpg
   ”いかなごのくぎ煮(3月8日)”

 恒例の神戸より春の便りが届いた。「いかなごのくぎ煮」だ。送り主は、神戸在住のS夫人。ピアニストでもあり、福岡在住の弟さんのバイオリンとジョイントコンサートを催すほど。お近づきのきっかけは、愛犬が取り持つご縁である。
 「いかなごのくぎ煮」は、S夫の手作りで結構な量を作るらしい。レモン味、生姜味の2種類はいつものバリエーション。甘辛い佃煮はご飯が進むことは請け合いである。兵庫付近の風物詩になっているが、最近は不漁が続き高級佃煮になっている。朝晩は冷え込む那須高原だが、一足早い春を頂いた。
posted by はらっち at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189384800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック