2022年03月10日

セツブンソウがやっと開花した

DSC03395c.jpg
    ”セツブンソウ(3月10日15時頃)”

 我が家のセツブンソウがやっと開花した。過去には早い時で2月20日頃、遅い時で3月10日頃なので遅い部類に入る。今年は、早くから蕾を持っていたが中々開花しなかった。霜が降りたり雪が降ったりでセツブンソウ自身もいらだっていたのではないだろうか。毎年、花数を増やしているが、込み合っていて今のご時世に不可欠なソーシャルディスタンスが守られていない。もっと間隔を開けてくれると様になるのだが。このセツブンソウは、鹿沼に住む従兄の庭から分けてもらったものだが、我が家の土にも馴染んでくれている。山野草に詳しい人に言わせると、生育の北限ではないだろうかという。高さが3pも満たないが、寒さの中で存在感を示している。
posted by はらっち at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189388608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック