2022年04月07日

毎年の「PETがん」検診に行く

IMG.bmp

 毎年2月に「PETがん」検診を受けているが、今年は手違いで今日になってしまった。病院は、福島県白河市の「白河厚生総合病院」の「PET画像診断センター」である。今回で5回目になるらしい。らしいというのは、回数の記憶が定かでないからだ。8時半受付ということで、自宅を7時半に出発した。31qの道のりだが東北道を利用したこともあり、30分ほど着いてしまった。診断センターの受付に行くと既に受付員がスタンバイ、「早く着き過ぎてすみません」と頭を下げると「遅れるより早い方が歓迎です」と病院らしくない言葉が却ってきた。
 保険が効かない全額負担の検診ということなのだろうか、通常の病院検査室と異なり待合室の個室も含めて待遇は至れり尽くせり。検査液の注入後60分の安静後「PET-CT検査」、約25分後で終了。通常ではこの後回復ラウンジでのランチになるのだが、今回は、コロナ対策でレストランが閉鎖していることから、個室で20分の静養後、ランチは、お持ち帰りのサンドウィッチになっていた。開始時間が早かった事で10時半過ぎには帰路に就いた。
 結果は、約一月後になるが、がん細胞がないことを願うばかりだ。

posted by はらっち at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189449797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック