2022年04月17日

横断歩道の怪

20220416_145646.jpg
   ”那須塩原市のとある横断歩道(4月16日)”

 那須塩原市内の旧黒磯地区を歩いてドン・キホーテ内のメガネ店へ検眼に行こう横断歩道を渡った。渡り切ろうとすると何かいつもの横断歩道を渡る時と違って違和感を感じた。足元を見ると道路と歩道間に段差があるのだ。通常なら勾配を付けてバリアフリー対策を講じている。これでは、歩行が困難な人、車いす、乳母車では渡り切れないのではないだろうか。何故ここだけがこのような形になっているのか理由があるはず。と無い知恵を絞りだしても答えが見つからない。杉下右京のセリフ「小さなことが気になる僕」というには、安全・安心に関することで放置できそうにないが、さてこれは何処へ連絡したものか、市の道路課だろうか。
posted by はらっち at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189472441
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック