2022年05月10日

新緑の季節到来

DSC03608c.jpg

 暦の上では既に夏だが、朝はひんやりとした空気が漂う。ウッドデッキに沿うようにして作った、室外の洋ラン用植木棚の温度計は、最低温度が10度を上回らない。15度を指すまで辛抱だ。
 先日剪定した、モミジ、夏椿は新芽を出して新緑の季節を演出し始めている。しかし、テンポムシ、シンクイムシに荒らされているので枯れやしなかと心配だが、植木職人は「モミジは強いから大丈夫」という。牡丹や、シャクヤクも同様の被害に遭いやすいので、これからは目が離せない。
 木々が葉を生い茂らると、「ジャングルみたいだね」と年に数度しか訪れない長男が破顔しながらいうが、木の下の山野草には有難い無くては成らない環境でもある。雪見酒というのはあるが、新緑を見ながらのビールも良いものである。
posted by はらっち at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189525128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック