2022年06月23日

日本の未来を託して

IMG.bmp
" 参議院議員選挙投票所入場券 ”

 「参議院議員選挙投票所入場券」が届いた。妻と連名の宛先だ。記憶にない。これまでは個別のハガキ形式だったように思う。選挙投票は欠かしたことが無いが、那須へ移住してからは期日前投票が殆どだ。町内の期日前投票所は、庁舎(役場)高原公民館の二カ所。距離的には高原公民館が近いのだが、黒田原方面へ出掛けた序が多いので庁舎になる。今回もそのように予定している。
 公示されて一斉に各党の選挙公約がメディアに流れ始めた。共通項は、「物価高騰対策」が並んでいる。その対策として「賃金」「消費税」も共通項。最近、メディアは先進国で賃金の上昇がみられない日本の実態を取り上げている。友人曰く[一時、未来は「JAPAN as No.1」とさえ言われていただろう、その日本は何処へ行ったのよ、ここ20年の政治の責任だよ]と怒り心頭だ。「今回の公約も目先の対策だけだね、日本をどのようにするか、長期的な政策を述べてくれないと」とも。「いや〜、現実的には海外旅行費が3割高の方が痛いね」と円安を揶揄することも。良識の府と云われてきた参議院、政党色を消して人物で選びたいとも思うが、それには琴線に触れる候補者が。ささやかな一票だが、明るい未来を期待して棄権する訳にはいかない。
posted by はらっち at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189620953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック