2022年07月06日

天気予報を気にしながらのゴルフ

陽光ゴルフコース.JPG
    ”那須陽光ゴルフクラブ(HPから拝借)”
 
 月例でコンペに参加しているグループが二つ、「高原ゴルフ会」と「どんぐりの会」だ。両グループとも那須地区に住むシニア世代で構成され10名〜12名のメンバーである。今日は、「高原ゴルフの会」のコンペ。幹事は、BBとBMの二人が担当している。不幸にも前回BBで今回の幹事に。先日から天気予報では雨模様、昨日の予報では、1〜3mmの降雨量。心中穏やかではない、というのは我々のグループでは雨ではプレーしないのだ。現役時代、プレー日が限定されて順延など不可で合羽を着てのプレー等当たり前だった時代と違い毎日が日曜日のメンバーは、日程に縛られることはないのだ。今日の7時までにはLINEで開催の可否について連絡する旨事前に連絡しておいた。今朝早朝の天気予報では、午後から1〜3mmの降雨量に変わった。早速開催のLINEを送信。
 コースは、「那須陽光ゴルフクラブ」8:56から3組のスタート。幸いにして10時ごろに霧雨が短時間あったが、それだけで済むという嬉しい天気予報の外れ。天気予報をみてキャンセルしたプレーヤーが多かったようだ。コース独占である。1時過ぎには上がって集計、競技方法は、新ぺリア、コースカット+3。隠しホールに恵まれて優勝、いつも罵り合いながらプレーを楽しんでいるK下さん、今日も和気藹々とプレーを楽しんだ。
posted by はらっち at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
雨の場合基本的に中止有りますが
何か基準みたいなのが有るのですか?
参考にしたいので教えて下さい。
又、その場合は幹事の独断でオーケー
なんですか。
Posted by 薪G at 2022年07月07日 17:56
薪Gさんへ

 特別な基準はありませんね。メンバーとどうした訳か雨ではプレーしないという
考えが一緒ですが、合羽を着てはしない、という降雨レベルでしょうか。
今回も降雨量1mmですと、その基準はクリアしているのでスタートしました。
スタート前の決断は幹事の独断ですが、やれば良かったよりなぜやめなかったの、
の方が苦情は多いですね。
Posted by はらっち at 2022年07月07日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189647355
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック