2022年07月18日

熱帯夜対策

冷感シーツ.JPG
    ” 愛用の冷感シーツ ”
 
 電力消費対策が厳しい現状だが、熱射病対策、熱帯夜対策にエアコン使用を奨励している。しかし、我が家にはエアコンを設置はしているが、お蔵入りになっている。これまでの夏対策は扇風機で外気を採り入れれば十分だった。特に夜は、この地方では熱帯夜という日は殆どない。窓を開けて寝ると夜半に涼しさを通り越して目が覚めて、閉めることになる。
 今年の6月の暑さは例年と違った。流石に暑くいよいよエアコンの出番か、と思っていたのだが、知人の熱帯夜対策に「冷感シーツ」利用の薦めがあった。早速ネット調べるとリーズナブルな金額で、この価格なら万一騙されても目くじらを立てるほどの事でもないと購入した。何と効果があるのだ。冷却ではなく冷感という仕様がみそだ。シーツが温かく成り難いので外気温と差があって冷たく感じる。6月中の熱帯夜には効果的で喜んでいたのだが、7月に入って例年の夏の陽気に戻ると、外気温が下がってシーツの冷感効果も更に増して寒さすら感じるようになった。それ以来外し昨晩迄過ごしていたが、気温が上昇した今夜からは復活になりそうだ。
posted by はらっち at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189677113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック