2022年08月09日

久しぶりに伊王野温泉神社を訪れる

DSC09647c.jpg
      ”伊王野温泉神社参道入り口付近(8月9日)”

 伊王野公民館主催の「エンジョイライフセミナー」の3回目に伊王野支所(公民館)を訪れた。伊王野地区は縦長の那須町でも最も南方面に位置する。9月末になると彼岸花の群生を見ることが出来て、スナップに行く機会が多い位だ。伊王野公民館は、那須から奥州へ抜ける東山道沿道にある。知られているのは「いざ鎌倉」で義経が馳せ参じた街道で別名「義経街道」とも云う。その伊王野公民館の隣に「伊王野温泉神社」がある。創立は709年と伝えられている定かでないようだ。参道には現在樹齢数百年を経た28本の杉木立がある。又、注連縄の形が那須与一の矢に関して独特である。これは、湯本の温泉神社(ゆぜんじんじゃ)でも同様だ。伊王野、芦野地区には多くの神社、仏閣があり歴史を紐解くには格好の場所でもある。
posted by はらっち at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189741393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック