2022年09月02日

年金生活者に優しいガソリン価格

20220902_135827.jpg
   ”最近愛用のガソリンスタンドの価格表示(9月2日)”

 物価高騰の一つガソリン価格、ウクライナ情勢の影響や原油価格の上昇、そして円安とトリプルパンチで価格上昇高止まりになっている。政府が元売り価格に補助金を出しているが、焼け石に水状態だ。日本のガソリン価格に占めるガソリン税(本則+暫定税率)は53.8円と大きく屡々話題に上る。
 高齢者ドライバーの事故が世間を騒がせているが、田舎暮らしの移動手段として不可欠だ。運転ミスで事故を起こさないように安全運転支援システム搭載の環境に優しく燃費の良いハイブリット車を愛用している。年間総走行距離は1.3万km〜1.5万km走る。それだけにガソリン代が気になる。2〜3カ月前までは、会員登録すると比較的安価な黒磯のガソリンスタンドを利用していただ、那須インター近くに新しい店が出来た。どうした訳か付近の施設と大きくかけ離れた安価だ。152円/Lでクーポンを利用すると3〜5円更に安価になる。目に見えて費用削減が出来るのであれば利用しない手は無い。どのような経営戦略か判らないが、年金生活者には朗報である。
posted by はらっち at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189789350
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック