2010年03月28日

ふきのとう

DSC05205c.jpg

 今日も寒い一日だった。
お隣のIさん宅の庭を見ると、一面に”ふきのとう”が咲いていた。
「チョット写真撮らしてもらうね」と声を掛けると
「えっ?こんなのが写真になるのかね」
「喰った方がいいね」と笑顔が返って来た。

昨年はこれほど沢山の花は見られなかったと思うのだが、年によって違うものか。
この花は、春先の花としても知られている。熊が冬眠から覚めて初めて口にする花らしいが、チョット苦味の利いた味は、眠気覚ましに口に合うのかもしれない。
私はてんぷらにして頂くのが好きだが、色々な調理法が有るらしい。
 春の庭先の光景の代表者である。
posted by はらっち at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
私も、ふきのとうの天ぷらが好きです。この時期、蕎麦屋さんで天せいろを注文すると・・必ずふきのとうも入っていますよね。なんだか食べたくなってきました。(^o^)
Posted by 小次郎パパ at 2010年03月29日 10:26
 お隣さんの庭を見て本当にビックリでした。
こんなに沢山有ったの?
「天せいろ」ですか。良いですね。
伊王野道の駅の蕎麦、「野菜天」にも付いてきます。
750円で〜す。都会では考えられませんね。
掛け値無しに美味しいです。是非、一度ご賞味を。(因みに、道の駅の回し者ではありません)
Posted by マスター at 2010年03月29日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36735844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック