2010年04月24日

ゴルフを断念させた雪

DSC05965c.jpg
    ”我が家の桜も悲惨(4月22日)”

 22日は、以前よりゴルフの計画があった。
前日は、風は強いものの気温も高く、翌日の荒天は予想も出来なかった。
早朝、窓を叩く音に恐る恐るカーテンを開けると、雨が降っていた。
天気予報では午後からの雨では無かったのか、と恨みをいう。

「こんな天候ですが、どうしますか」と6時半の時刻を待って、電話を入れた。
「前が見えにくいんですが、ゴルフ場へ行って見ようかと思います」とSさんの声が帰って来た。
8時、ゴルフ場へ一番乗りをする。到着を待ってたかのように雪が降り始めた。ゴルフ場係り員が出迎えてくれる。
「この天気では難しそうですね。」と投げかけると、苦笑いをしている。程なくSさんがYさんを乗せてクラブハウス前に高級車を横付けされた。
その時は既に、クラブハウスから眺める景色は、一面銀世界だ。
「これでは諦めも付きますね」とお互いに苦笑。

Sさん、Yさんとは初対面のFさんも到着して、ソファーでコーヒーを飲みながらゴルフ談議が始まった。
1時間も話し込んだであろうか、プレー終了後の反省会・祝勝会を残念会に変えて、Fさんのコテージで親交を深める事になった。
豪雨でゴルフを途中やめた事はあったが、雪で出来なかった記憶は無い、4月22日、桜の季節に雪である。困ったものだ。
posted by はらっち at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
本当に表そば屋で、うらめしやの・・雪でしたね。しかし、懇親会は大変楽しゅうございました。貴重な体験をさせていただいて、感謝しております。それもひとえに、マスターのお人柄と人脈のなせるわざ・・と思っております。もちろんF氏のお持てなしには、Y氏共々大感謝であることは言うまでもありません。
今回は、酒とゴルフ色の日々を堪能させていただきました。(^_-)
Posted by 小次郎パパ at 2010年04月25日 09:22
 価値観を共有できる人がいると嬉しいものですね。
懇親会は、ゴルフの残念さを吹き飛ばしてくれました。
   あ〜りがあたやありがたや♪(守屋浩曰く)

これからは新緑の季節、オーガスタの雰囲気も味わえますよ。
ツツジに囲まれたグリーンで。
今年は大いにプレーしませう。
楽しみです。
Posted by マスター at 2010年04月25日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37351240
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック