2010年06月14日

列車のトラブル

DSC06709c_edited-1.jpg
”ブルージュ市内の運河(6月13日)”

昨日は、「アムステルダム」より「ブルージュ」への移動だったが、予定より2時間遅れで15時にホテルへ辿り着いた。
アムステルダム中央駅に着くと、予定電車の出発表示が無い、ホームの駅員に聞くと「この電車でロッテルダムへ行き、乗り継ぎなさい」という、慌てて飛び乗る。
ロッテルダムまで約1時間、ここで又、車掌を掴まえて尋ねる「ブリュッセル行きはどのホームか」「ロッシナム迄行き、そこで係員に聞いて欲しい」との返事。
「ロッシナムって何処?」後で判った事だが、日本語読みと現地語の違いで、日本語では「ローゼンタール」だった。ロッシナムに到着すると、バスに案内させられた。バスで約20分掛かって「イーセン」の隣駅に着いた。ロッシナムで知り合った香港出身の若い女性が「珍しい観光旅行になったわね」と笑顔で話し掛けてきた。こちらにとってとんでもないハプニングだ。
ロッシナムからイーセン間、工事で折り返し運転をしているらしい。ICとは名ばかりの古めかしい電車で80分、ブリュッセルで「ブルージュ行き」のICに乗車、通常は1時間の所要時間がここでも1.5時間を要した。

個人旅行の思いでつくりに貢献してくれた、とはいえバックを引いての乗り換えの連続にいやはや疲れた。
posted by はらっち at 13:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
列車の接続トラブル、大変でしたね。ヨーロッパは、結構日常的にこの手のトラブルは多いみたいですね。私も、夫婦で湖水地方へ行ったときに同様のケースに遭遇しました。言葉が不自由だと細かな意味が分からなくて・・。目と口と耳さえあれば何とかなると思ってましたが、最後は・・他人の親切かも知れませんね。旅先で親切にされると、良い思い出になります。(^_^)v
そろそろ日本が恋しくなってませんか?サッカー、日本が1勝しましたよ!次は19日にオランダ戦です。
Posted by 小次郎パパ at 2010年06月15日 17:35
小次郎パパさん

ベルギーのローカルは、フランス語が主要語らしくて、何を言ってるのかさっぱりです。
しかし、皆さん親切です。有難い事です。
カメルーン戦、25分からホテルで見ました。
オランダでもワールドカップは盛り上がってましたよ。日本も同じグループにいるという事で好意的でしたが、ま〜がんばれよ、と眼中に無さそうですね。反論する余地は有馬温泉。
今日は、デナンという所へ行ったのですが、そこでも日の丸がはためいていましたので、カメラに収めちゃいました。
日本バンザ〜イ!
Posted by マスター at 2010年06月16日 05:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38925285
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック