2010年07月18日

ベネルックス紀行U

DSC06526c.jpg
     ”マヘレのはね橋(6月11日)”

 「いつになったらアップするの」と同僚や知人から揶揄するコメントがある。
確かに帰国してから1か月も経てば、反論する言葉を探しにくくなる。
雑用とやる気の問題と締めくくるのが良いのだろうか。
最も面倒な作業は、700枚近い画像の選別、レタッチそしてアップするために画像の縮小処理なのだが、出来るだけ観易いページにしたい希望もあり、作業が中断して延び延びになった事が大きな原因だ。今回はチョット手を抜いて「画像拡大」を取りやめた。その内気が向いたら、修正したいと思う。

”旅の楽しみ”は、計画段階、旅行中、そして帰国してからの写真等の整理と3回楽しむ事が出来る。今は、デジタルの世界が写真や資料の保存を容易にしてくれるので有り難い。

ページを作りつつ思うのだが、やはり計画不足があり、もう一度行かなくてはいけないな、と思う事が多い。今回は、「アイスランドの火山」の影響もあり、行けるかどうか不安だった事を思うと、トラブルも無く帰国できたことは及第点である。

  ”ベネルックス紀行U”
posted by はらっち at 10:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
こんにちは。HP拝見させていただきました。旅行記、素晴らしいですね!こんな絵風景をみていると、雰囲気のあるヨーロッパの街へタイムスリップしたような気分になります。
私はヨーロッパに行けないので、ハラッパで球打ちの練習でも・・というのは、古いギャグですかね!(笑)
Posted by 小次郎パパ at 2010年07月18日 11:55
駆け足で拝見、堪能いたしました。
どこをとっても絵になる街並み・・・いえ、アングルの妙ですね。
ここで日常の生活が営まれているなんて、
味気ない住宅地の住人にとっては、夢のようです。
Posted by しゅえっと at 2010年07月18日 12:25
 小次郎パパさん

 今日は沖縄へ行かれてたのでは無いですか。
ヨーロッパの町は好きです。ぶらぶらしていてもアキマヘンでは無くあきません。
フランクフルトのステーキ屋さん、醤油持参で出掛けたのですが、ゲート広場では無くゲーテ広場まで行って雨に降られ、断念して戻りました。次回の楽しみに取っておきます。
小次郎パパさんは、ヨーロッパは嫌と云うほど行かれたでしょう。でも仕事ですと観光旅行は殆どなかったのでしょうか。これから多少は時間が取れるでしょうから、芝刈りと交互に計画しては如何ですか。
Posted by マスター at 2010年07月18日 23:19
 しゅえっとさんへ

 ご覧頂きありがとうございます。
ヨーロッパの街並みは絵に写真になりますね。
パンの修業に出掛けられては如何ですか。
高級住宅地に住んでおられて、ご不満はいけません。(笑い)
Posted by マスター at 2010年07月18日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39689751
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック