2010年09月03日

蕎麦処 上川の里

 一月ぶりの店の休みは多忙を極める。
殆どアッシー役に徹しているが、黒田原へ出掛けた序に、「上川の里」へ蕎麦を食べに行った。

R0010956cc.jpg

 店の入口は、蕎麦店らしく格子状の引き戸が迎えてくれる。
店の中は、テーブル席と座敷に分かれ、タイミングが良ければ席からは蕎麦を打つところも見る事が出来る。常時、テレビ画面では蕎麦打ちの模様が流れていて眼を引く。

 

R0010957c.jpg

 いつものように、本日の材料が記されていて、拘りが伺える。
蕎麦粉10、つなぎ1の割合が今日の蕎麦らしい。

R0010959c.jpg

 蕎麦だけでは物足りないと思い、ミニ天丼のセットを注文した。
ミニ天丼?と云うほどボリュームがあった。
蕎麦は相変わらず美味しい。
那須町には、数え切れないほどの蕎麦屋があるが、私の好みの店の一つである。
posted by はらっち at 15:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 気になる店
この記事へのコメント
こんにちは。
私も春に行ったときに寄りました。
とても美味しいお蕎麦でした。

でも、相方と姉との3人で行って、私を除く2人にレディスサービス!が出たんです。ちょっと納得できないナー(笑)
Posted by 悠遊 at 2010年09月04日 15:40
美味しそうな蕎麦ですね。こういうお店が、自宅のソバにあればもっと良いのですがね。私は黒磯の町に出かけると、よく行く店があります。町中にある足利銀行黒磯支店駐車場のソバの蕎麦屋「香庵」さんです。こちらの「天せいろ」もなかなか美味しいですよ。
それにしても・・、シニアにしたら食べ過ぎでっせ!(笑)
Posted by 小次郎パパ at 2010年09月04日 18:17
 悠遊さん

 既に行かれましたか。
蕎麦に対する拘りが感じられて良いですよね。
妻もレディースサービスの「蕎麦プリン?」が付いてきました。レディーかどうかチョット疑問ですがね。
その内「おじんサービス」をやって欲しい、と店長にお話ししてみましょうかね。
Posted by マスター at 2010年09月04日 21:45
 小次郎パパさん

 那須町町民としては、出来る限り那須町で食するように心がけてマンネン。(律儀な町民)
確かに、想像していたよりボリュームがあって、ちょっとシニアには問題かな、とも思いましたが、小次郎パパさんの様にパワフルになるにはこれくらい食べなくては、と思いますよ。(このスタミナで青木で練習でっす) 
Posted by マスター at 2010年09月04日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40512407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック