2010年09月07日

黄金の国ジパング

DSC07431c.jpg
       ”芦野 遊行柳(9月7日)”

 急速に稲穂がこうべを垂れ、色付いてきた。
芦野・伊王野地区の調査の序に”遊行柳”を見て”遊行庵”に立ち寄って来た。
周囲は、蕎麦の花が咲き収穫を控えた稲穂で囲まれている。
遊行庵食堂は、火曜日が定休日らしく扉を閉ざしていた。

遊行庵には、係りの年配の女性が一人手仕事をしていた。
「この写真の昭和天皇がお見えになられたのはいつごろですか」
「判らないね、前かがみのお姿からすると晩年だね」
「最近、皇室の方はお見えになりませんね」
「そうだ〜ね、関心が無いみたいだね」
と手を休めること無く、会話が続く。

「火曜日を忘れて蕎麦を食べに来ちゃったんですよ」
「そうかい、伊王野ならやってるよ」
「あそこでは時々食べるんでね・・・・・。それじゃ〜又来ます」

と言って遊行庵を後にした。
十分とは言えないが、調査用の写真を撮影し28号線を通って家路に付いた。



 
posted by はらっち at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
黄金の稲穂ですね。赤い花は、けいとうでしょうか・・?。たぶん、その系統ではないかと思われますが。(^_^;)
遊行柳、先日連れて行っていただいたのは、確か田植え前の時期だったような気がします。そしてまもなく刈り入れの時期に・・。季節の移ろいは早いですね!
Posted by 小次郎パパ at 2010年09月08日 10:20
♪赤い花なら曼殊沙華・・♪じゃああ〜りませんか。そのケイトウでは無くサルビアでした。
前回は、伊王野CC→奥州街道→白河への寄り道でしたね。そうです田植えの時期でした。
”光陰ゴルフボールの如し”私の人生はあっという間に過ぎ去り、目標がブレてます。(参ったな〜)
Posted by マスター at 2010年09月08日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40587031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック