2010年10月27日

パン教室入門

R0010978c.jpg
  ”焼きたての(ブレッツェン)”

 今日初めてパン教室でパンを焼いた。
帰宅し何はさて置き、一つ食べてみた。我ながら上出来である。“美味い”

那須シニアカレッジでパン教室がある事を知った。昨年の暮れだったと思う。
9月の開校を首を長くして待った。人気の教室と云う事を耳にしていたので、申し込み開始当日、朝一番で申込書をFAXした。後で聞くところによるとキャンセル待ちが多いらしい。ラッキーだ。
教室は、12名の生徒だが男は小生一人、この光景は3年間続いているらしい。正に紅一点というか、黒一点で緊張する。

講師の先生は、Kさん、川崎から転居されたようだが、明るく楽しい。教える姿も板についている。お孫さんがいるとは思えない。
前回は、自己紹介程度で済んだので今回が初めての実践である。

流石に、女性連は手際が良く淡々と先生の説明に添って作業を進めている。遅れまい、と必死に全身を傾ける。
横顔が何処か知り合いのK婦人に似ている。前回の自己紹介の時の参加していれば見落とす事が無いはずだ。「マスター」と声を掛けられた。「やはりKさんでしたか、似ている方がいるな〜と気になってたんですよ」「そう、今日はお手伝いです」と答えを返され、知り合いがいた事にホットする。

9時過ぎから始まった作業は、12時近くで焼き上がった。形は兎も角として、香りもパンらしく仕上がった事で安堵。
2週間後の次回の教室が待ち遠しくなった。
posted by はらっち at 20:27| Comment(6) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
美味しそうなパンが焼き上がりましたね。今度試食させていただきたいものです。(^_^)
シニアカレッジで、いろいろなことを体験できて良いですね。楽しきシニアライフに乾杯!
Posted by 小次郎パパ at 2010年10月27日 22:27
パン教室、お申し込みのその後が気になっておりました。
黒一点で小さなパンを丸めながら頑張っておられる様子、
拝見したかったです〜^^
出来上がりの香りとほくっとした味わいは格別ですよねぇ。
これから、こちらの話題でも盛り上がることを楽しみにしています♪
Posted by しゅえっと at 2010年10月28日 07:14
 小次郎パパさん

コストを考えるような野暮な事は置いておきたいと思います。授業料込、昔ギャルの方達との合コン料込と考えるとタダ同然でっす。
自宅のオーブンで復習して上手く行くかどうか。上手く行ったら毒味用に持参したいと思います。はいっ。
知人にその道を極めている方がおりますので、困った時は心強いです。しゅえっとさんよろしく。
Posted by マスター at 2010年10月28日 08:25
 しゅえっとさん

物作りをする事は好きですから、これは楽しめますね。しゅえっとさんのレベルまでは考えも付きませんので、ま〜程々に楽しみたいと思います。18種類くらい作る予定が組んで有ります。先生も明るく楽しい方で、教室がパンの香りで包まれるのも良いですね。
復習で判らない時は、ご教授を。
笑える話を満載したいと思います。乞うご期待! 
Posted by マスター at 2010年10月28日 08:29
楽しいお葉書ありがとうございまた。
何度も読んで笑わせてもらいました。
パン教室初回、みなさんどんなだったかな?っと、
気になっておりました。
楽しんでいただけたようでほっとしています。
それにしても早速自宅で作ってくださったんですね。
ありがとうございます。
思ったとおり、黒一点は、3年連続クラスの中心になってくれそうな予感。
私も、楽しいクラスになるよう努めていきますので、よろしくお願いします。
Posted by 春日局 at 2010年11月04日 21:28
 春日局さん

書込み頂きありがとうございます。
いや〜楽しんでますよ。先生がチャーミング(ヨイショっと)と云うのも張合いが有りますね。これは、はまりそうです。ご近所に中級のY田夫人がお住まいなのですが、留守中にオット殿から作品を賞味させて頂き、感激!
いつかはあの領域にと。エコ贔屓を宜しくジャン!
Posted by マスター at 2010年11月04日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41506312
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック